ランニングをして脳の活性化!デザイン業務にも重要?!

こんにちは。


今日は少しプライベートなお話しです。

実は意外にも仕事にも繋がってるかもしれません。


今朝、久しぶりにジムでランニングをしました。

いやー朝走って汗かくって気持ちがいいですね。

中学校のころの朝練思い出します。


ランニングには脳のリフレッシュやストレスの解消にも繋がるそうですよ。

ランナーズハイのあとのあの気持ちはなんか清々しくてその後の仕事にも打ち込めそうです!


デザイン業務をしているととにかく頭を使います。

知らず知らずのうちにストレスを抱えていたりすると新しいアイデアが思い浮かばなかったり、

効率がとても悪くなります。


脳科学者の茂木健一郎さんもあるメディアでこのように発言されております。


走った後はすっきりするので、よりクリエイティブなことが出来たりとか、

新しいことを覚えたりとか。受験生にも走ることを僕はお勧めしているんです。作家の村上春樹さんや天才数学者と言われたアラン・チューリング、iPS細胞のノーベル賞の山中先生もマラソンランナーですよね。



まずやはりビジネスパーソンにとって体力って本当に大事ですしね。


今日は薄い内容ですが、デスクワークや頭を使う仕事こそ、ランニングでクリエイティビティに脳を活性化しましょう!というお話しでした。